(株)アルテップは、2013年9月に創立30周年を迎えました。

佐野 雄二(チーフ・マネージャー)

佐野 雄二
(さの ゆうじ)

チーフ・マネージャー
博士(工学)・一級建築士
認定都市プランナー(環境・都市デザイン)

1998年 東京都立大学大学院修士課程修了
1998年 エコプラン入社
2002年 アルテップ入社

■主な担当プロジェクト
・町田市都市計画マスタープラン(実施方針編)改訂業務
・文京区景観計画等関連業務
・世田谷区景観関連調査(風景づくり計画、屋外広告物等)
・陸前高田市景観関連調査(景観計画等)

■主な活動
[著書]
・「景観まちづくり最前線」学芸出版社,2009年(共著)
・「景観法を活かす」学芸出版社,2004年(共著)
・「町並み保全型まちづくり(まちづくり教科書 第2巻)」丸善,2004年(共著)
・「日本の風景計画」学芸出版社,2003年(共著)
・「伝統的様式を継承した町並み景観の形成過程とデザイン誘導に関する研究」(学位論文)2002年

[主な論文]
・「都市計画審議会の一考察」2007年度日本建築学会大会都市計画部門研究協議会資料
・「斜面地マンション問題の構造と対応手法」『都市計画とまちづくり』高見沢邦郎先生退任記念論文集,2006年7月
・「『景観』の制度化と都市計画-緩やかに発展し続ける飛騨古川の街並み景観-」2004年度日本建築学会大会都市計画部門研究協議会資料
・「歴史的街並みにおける景観条例に基づくデザイン誘導の全国実態」日本建築学会技術報告集,第17号,2003年
・「伝統的様式を継承した町並み景観の形成過程とデザイン誘導に関する研究」(学位論文)2002年
・「景観条例に基づくデザイン誘導制度の運用実態と課題-岐阜県古川町の歴史的景観地区を対象として-」日本建築学会計画系論文,No.551,2002年
・「伝統的様式を継承した新たな町並み景観の形成過程と計画的課題-飛騨古川を対象として-」日本建築学会計画系論文集,No.531,2000年
・「橿原市今井町伝建地区における長屋の利用形態と景観の実態」日本都市計画学会学術研究論文集,No.106,1998年

[その他の活動]
・町田市住みよい街づくり条例に基づく街づくりアドバイザー(「玉川学園まちづくりの会」アドバイザー)
・町田市景観づくり市民サポーター会議コーディネーター
・「TMU 都市と住宅を考える会」会員(世話人)
・北区都市計画マスタープラン改定専門部会 委員

■趣味
・草野球、ジョギング、町あるき

PAGETOP
Copyright © ARTEP All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.